0467-76-1279

理事長ご挨拶

 さがみ野工業団地は公害防止事業団及び神奈川県環境部のご指導により,昭和53年綾瀬市内に
34社で設立されました。

 発足当初の組合員業種は自動車産業が多く、自動車整備、部品加工、木型、鍍金、金型、
プレス加工等でした。さらに、鉄骨加工、電気機器工事、板金、プラスチック成型加工、
鉄・非鉄金属回収販売、写真現像、電気工事、ガラス屑回収販売等、多業種に亘る構成員でした。
その後、30余年日本経済変動の影響を受け、4割強の組合員が交替しました。

 組合は平成20年に30周年事業を開催し、組合及び組合員企業が長期に亘り持続してきたことを
祝いました。

 現在組合は金融、労務、環境等の研修会開催や、組合員従業員の為に健康診断、福利厚生事業を行っています。

 さがみ野工業団地は長年積み重ねてきた技術を持った企業と他社より秀でたサービスを要する企業が有ります。

 また周辺道路が近年整備されつつあり、目の前に東名高速道路インターチェンジも出来る予定で、物流に大きな利点を持った工業団地です。

 今後も組合資質を向上させ組合員のお客様や地域社会の期待に応えていきたいと思っております。

            さがみ野工業団地協同組合
                 理事長  武田 敬